過去ログ集


俺も好きだったよ 投稿者:ひろのり  投稿日: 6月22日(金)02時09分45秒 fwisp8-ext-y.docomo.ne.jp

もう20年近くも前のこと…。一つ年下の、ゆかちゃん。俺の事を本当のお兄ちゃんみたいに思ってなついてくれてたよね。君が中学に入った時、俺の入っている部活を見学に来た時に俺をみつけるやいなや『お兄ちゃん!』って呼んでくれたよね。でも、俺は友達の手前もあって恥ずかしくて苦笑いして立ち去ってしまったよね…。ごめんね…。その後、すぐに君は両親の離婚に伴って引っ越してしまったよね。あまりに突然でさよならも言えなかったよ。何ヵ月か経って、あの時お兄ちゃんと呼んでしまった事、怒ってない?って泣きながら電話くれたよね。本当にいい子だったな……


(無題) 投稿者:ペコ  投稿日: 6月21日(木)04時03分31秒 fwisp5-ext-y.docomo.ne.jp

倫郎、元気かな?バッカスはまだ生きてるかな?私はあなたのおかげで今こんなに(?)幸せです。時々ふとあなたを思い出すの。あなたはどうだろう。お義母さまはお元気かしら?あなたと彼の友情を壊してしまってごめんね。今、考えればあの別れはあなたの最後の優しさだったのでしょうね。私はあなたに何かしてあげられてたかな。私はあなたみたいな謙虚な人間になれるかな。頑張るね。


焦心 投稿者:旧E.T  投稿日: 6月21日(木)03時31分44秒 fwisp5-ext-y.docomo.ne.jp

彼と初めてキスしたのは去年の11月。結婚して2年経ち主人とも少しナアナアだった頃、久し振りに他の男性にときめき自分が女だという事を再確認した。キスがあまり好きではない主人なので優しい映画のようなキスをされた時は溶けてしまいそうだった。今もたまに会うけど慣れてしまうと人間ってトキメキは薄れて行くのかな。もう貴方と愛しあってた事も思い出なのかな…。素敵だったねって思い出にしなくてはよね。でも結婚してたって私は女。これからも磨きをかけるべく頑張らなくちゃ!つよぽん、トキメキを有り難う。大好きでした。


はじめまして。 投稿者:tetsu  投稿日: 6月17日(日)20時08分03秒 PPP21.tokyo-ap12.dti.ne.jp

みんなそれぞれいろんな思い出があると思う。
楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、すべて過去を振り返れば思い出となる。
だけど、人間はあまり記憶力が良くない。
5年、10年もすれば思い出も鮮明には写らず、微かな記憶にしかならない。
だから僕は思い出は記憶に残さず記録に残そうと思い、大学時代は写真をいっぱい撮った。
今では、ホームページを制作していてそこにも写真を残してある。
やはり写真というのは人間の過去の記憶を呼び戻す大切な財産だと思った。

http://members.tripod.co.jp/sunny_road/index-4.html


天国の父へ 投稿者:らら  投稿日: 6月17日(日)20時00分55秒 fwisp10-ext-y.docomo.ne.jp

もうすぐ父が亡くなって13年たちます。父と過ごした時間はすごく短かっただけどその分父を思う時間は長いね、もっとたくさん思いで作りたかったけど私にとって父との思い出はお墓で話す事くらいだけどこれからも思いでを作りたい


一年は早いよ 投稿者:すとーん  投稿日: 6月13日(水)01時47分11秒 fwisp10-ext-y.docomo.ne.jp

去年、みんなで卒業旅行、函館に行ったよね。まだまだ寒い時なのに、何でわざわざ寒いとこへいくんだなんて話しもでたけど、すんごくたのしかったよね!もう、社会人二年目で、それぞれ新入社員の後輩ができたかもしれないし、社会の厳しさを痛感したあっっというまの一年だったろうけど、私は一緒にみた、函館山からの夜景を今でも覚えてるよ!好きだった君と一緒にみれたからだよー、なんてね♪またみんなでどこかいきたいね♪


あっくん 投稿者:まゆ  投稿日: 6月10日(日)02時26分44秒 fwisp6-ext-y.docomo.ne.jp

なんだかとっても誤解をしたまま貴方は連絡を取れない人になっちゃったねャw楽しかったよ武ウ直貴方に会っていたら私は貴方を愛してしまったでしょうケドもうそれもない・・でもとても楽しかったいい思い出をありがとうあっくん。


(無題) 投稿者:ユッキー  投稿日: 6月 9日(土)05時48分34秒 fwisp8-ext-y.docomo.ne.jp

4〜5年前、すごく好きになった人がいた。

毎日その人のことだけ考えて、眠れなかったデス。
諦めては頑張っての繰り返し・・・
思い出すと切なくなる
すごく辛かった毎日だったけれど、彼から得たものは大きすぎて嫌いになんてなれなかった。
だから、好きでいようと思った。諦められる日まで・・・彼が寂しい思いさえしなければ彼が幸福になれるのなら、ただそれだけで
私は幸せだった。
私は応援団長になった

そして、いつからか

今度は彼が私の応援団長にかわった。

それは、桜がキレイな
とてもキレイな日だった。


夏の匂い。 投稿者:kanon  投稿日: 5月13日(日)01時47分00秒 p12-dnb12tenjmi.fukuoka.ocn.ne.jp

夜、夏の匂いがしてくると、子供の頃お風呂上がりにお母さんと散歩に出て自動販売機のコーヒー牛乳を飲んでたことを思い出す。借金だらけの貧乏な生活だったはずなのに、貧しいと感じたことはちっともなかったなぁ。
14年間しかお母さんと過ごせなかったけど、私は一生分愛してもらったと感じてる。
ただ、親孝行らしいことを何もしないうちに、両親とも亡くしてしまった・・
今の私なら、すごくおいしいケーキでも、レストランで食事でも、させてあげられるのになぁ・・
私、もうすぐ結婚するんだよ。私のドレス姿見たら、二人とも喜んでくれたかなぁ。
親も親戚もいない私を彼の両親も親戚も大歓迎で迎えてくれた。
きっとお父さんとお母さんが巡り合わせてくれたんやね。
お母さんみたいなお母さんになりたいな。


こういうのは真剣に見ます 投稿者:コンピュータ上達の早道  投稿日: 5月11日(金)16時28分36秒 f-osaka-212184.zero.ad.jp

思い出といえば.
インターネット始めた時に、これでうまくなっていったとしか思えない。
その一つがこんなのでした。(今はもっと凄くなってます!)
ちょっとかなしい


(無題) 投稿者:ゆっきー  投稿日: 5月 8日(火)17時21分01秒 fwisp5-ext-y.docomo.ne.jp

昔をよく思い出します
あの頃、父の借金&浮気、母の失踪。
毎日のようになる取立屋からの電話。
自己破産・・・

日々生きていけるのか不安だらけだった。
思春期なんてなかった
ただ普通に暮らしたかった。
生きてる意味なんてなかった。
でも人は幸福になるために生きてる。

わたしは今守りたい人がいる


2001年01月-03月へもどる 「思い出を語りたいときの掲示板」過去ログ集 - トップページへもどる。 トップページへもどる 2001年07月-10月へすすむ