過去ログ集





(無題) 投稿者:アンジェリカ  投稿日: 1月15日(木)00時20分40秒

貴方は今頃どうしているかな。転勤を控え忙しい?いつ引っ越すの?もう貴方に会えないの?もう声を貴方の聞けないの?そんなの耐えられないよ。。。でも、それでも貴方が平気なら私は我慢して貴方を忘れるよう努力するしかないよね。





(無題) 投稿者:への字ぐち。  投稿日: 1月10日(土)01時27分0秒

ぼくの番号知ってるなら、電話かけて欲しい…。ぼくはきみのを知らないんだから。





限界 投稿者:アンジェリカ  投稿日: 1月 9日(金)21時36分50秒

貴方に会いたい気持ちが募って、もうどうにかなってしまいそうだよ。電話で、煙草一本吸う間でいいから、話がしたいよ。声が聞きたいよ。貴方が私のこと、ちょっとでも思ってくれてるっていうことを確かめたい。貴方にとって私は単なる暇つぶしでいいの。煙草一本分の価値しかなくてもいいの。私にとっては貴方に出会えたことが素晴らしいことだから。追いかけたりしない。でも、ほんの少しでいいから、ときどきでいいから、私を思いだして。頭の片隅に私の存在を残しておいて。。。お願い。。。





「友達」 投稿者:ぐりとぐら  投稿日: 1月 8日(木)23時22分51秒

貴方と私 どんなに望んでも同じ人生は歩けない。それなら「友達」として貴方の側に居ようと決めたのは私。でも、辛く切ない事ばかり…この二年間 何度も何度も「サヨナラ」言おうと思った。けど、言えなかった だって本当は初めて会った七年前のあの日からずっと貴方が好きだったから。たとえどんなに辛くても 貴方に会えない事のほうが 今の私には一番辛いことだから。
いつまで続くのか…辛く切ない 私と貴方の歪んだ「友達」関係





(無題) 投稿者:ぐりとぐら  投稿日: 1月 8日(木)10時50分40秒

このごろよく考える 「人と人の出会いには何かしら意味があるものなんだよ」「自分が成長するために人と人は出会うのさ」「出会いの意味は自分でみつけなくちゃね」友達の台詞 
私と彼の「出会い」にはどんな「意味」があったのかな・・
もう、7年前になるんだね。あの日に貴方と会った瞬間 もう心奪われてた でも、ずーと気づかないふりしてた 貴方を好きな事自分で認めるのが怖かったから
でも、やっぱり無理だよね 心にはウソつけないよ 気がつけばいつも、いつも貴方の事考えてる私がいた 
私の気持ち隠して「友達」として ようやく始まった 付き合い
初めは楽しかったけど、だんだん 辛くなってきたんだよね やっぱり「友達」は「友達」だもの
何度も、何度も 会うのやめよう、メールもやめようって思った けど、出来なかった。
出来る事ならば 貴方に「好きです」って言いたいよ だけど、それを言ってしまったら もう「友達」でもいられなくなっちゃう 貴方に会えなくなっちゃう 
そう考えると やっぱり・・・ 貴方に会えなくなる事のほうが 今の私には 一番辛い事だからそして、このまま ずーと、「友達」のまま・・・  いつまで続くのかな・・・  





どうしたらいい? 投稿者:jeudi  投稿日: 1月 7日(水)01時48分0秒

一月中は貴方から連絡がないとわかっていても、やっぱり淋しい。このまま糸が切れちゃうんじゃないかって不安だよ。私たちの間にあるのは『愛』じゃない。でも、私には貴方が必要だし、貴方も私を必要としてくれるときがあるみたい。不思議な関係だよね。愛じゃないけど、私は貴方のこと誰よりも大好きなの。貴方の生活を壊す気はないよ。でも貴方に会ってぎゅって抱きしめてほしいんだよ。会えないならせめて電話で話せたらいいのに。貴方からの連絡を待つだけっていうのはつらいよ。私の気持ちはどこにぶつけたらいいの?





メール 投稿者:あずま  投稿日: 1月 5日(月)16時39分5秒

彼女からメールの返信がこないよ。
最近メールのやりとりがへんだよ。
どうしていつもみたいに返信くれないの。
私のメールはもういらないの?





助けて 投稿者:飛鳥  投稿日: 1月 1日(木)03時37分43秒

この気持ちは消せない





あ゛ー 投稿者:灰色  投稿日: 1月 1日(木)03時36分22秒

彼女に振られました。おれが好きすぎて自分の考えばっかり押し付けちゃった結果です。
みんなは好きなら押し付けるなと言うかもしれないけど、振られた後自分の歪んだ愛みたいなのに気付いた。
最近は自分の駄目さ加減に毎日死ぬことばかり考えてるよ。
まだ大好きなんだけどこの気持ちを忘れるのは無理そうでどうすればいいかわからない。誰かに助けてほしい。



2003年12月へもどる 「せつないときの掲示板」過去ログ集 - トップページへもどる。 トップページへもどる 2004年01月(2)へすすむ