過去ログ集





-->
長い間。 投稿者:  投稿日: 9月10日(金)02時08分20秒

過去ログ見てた。
私随分前からここに来てた。
2,3年も前から。
忘れられないのかなぁ・・・。
ううん、忘れるよ。
あなたを愛したことやあなたとの想い出をじゃなくって、この苦しい気持ちを。
孤独な気持ちを。
うん、きっと立ち直る。
強くなる。

-->



-->
(無題) 投稿者:アンジェリカ  投稿日: 9月 9日(木)22時29分52秒

もうずっと会ってないね。電話もくれないね。約束を破って私から電話すれば怒られるだけだしね。それを承知で、どうしても貴方の声をちょっとでも聞きたくて、電話しちゃうけど。
もう、会えないのかな。貴方のこと、愛してはいない。でも好きなんだよ。会って抱きしめて欲しい。それだけ。

-->



-->
あ、忘れてた 投稿者:今更  投稿日: 9月 9日(木)17時08分56秒

多分、あの人も覚えていないはず。その歳になったら、って約束してた事。二人で出かけようって言ってたよね。    懐かしくて切ない。(笑)

-->



-->
これから 投稿者:  投稿日: 9月 8日(水)18時02分32秒

これからあなたに逢いに行くのだけど・・・約束をした日は楽しみで、せつない時間は支えにしてた。それなのにこの沈んだ気持ちはなぜ? 
本当は気付いてる・・・あなたの心が違う所に向かい初めてるから。今日で最後になっちゃうかもしれないから。あなたの前で笑って言えるかな「久しぶり!」って・・・

-->



-->
(無題) 投稿者:夏緒  投稿日: 9月 8日(水)17時32分22秒

この気持ち、もうこれ以上泥まみれにさせたりしない。私の大事な気持ちだから
私は馬鹿な事をした、気持ちのない貴方に戻って来て欲しいと本当に願ったこと。
綺麗な本当に綺麗で純粋な思いを、戻りたいと願う自分のせいでぼろぼろにしてしまった…
だから、もうメールは出さない、もう二度と。非通知着信も着信拒否する。
貴方の最低なワン切り電話はもうこれで受けない。もう私は自分を惨めにはできない。

-->



-->
早く貴方に会いたいよ 投稿者:つばき  投稿日: 9月 8日(水)13時28分9秒

お互い頑張ろうね。私なら平気です。早く貴方に抱かれたい。キスされたい。貴方の温もりがほしいよ。 会いたい、会いたい。

-->



-->
とても 投稿者:ちず  投稿日: 9月 8日(水)01時44分36秒

大切なあの人…
忘れる事は無く、いつまでも…
お互いに解っていて
切ない結果…
多分、これからの人生であの人だけ…
世間からは失楽園なんて言われるかもね…
そうなっても良い!
あの人を愛してしまったから…
他には考えれないから…
1日に何回携帯を手に待っているかしら…
逢いたい…
今はその気持ちで一杯

-->



-->
聡へ 投稿者:わたしより  投稿日: 9月 7日(火)21時36分41秒

もう 二人のなかは 元に戻らないのかなぁー?
さよなら するしかないのかなぁ?
あなたの指に触れたいあなたの熱い胸に抱かれたい。
もう
だめかなぁ?

-->



-->
(無題) 投稿者:あおい  投稿日: 9月 7日(火)16時16分27秒

どうでもいいやつからは声かかるのに、あなたじゃなきゃダメみたい
どんなあざやかな夕日を見てもあなたとじゃなきゃ心は動かないの
貴方しか見てないの
わかってね…たとえほかの誰かと付き合うことになっても心が、記憶が鍵をかけて私はピエロになるとおもう
きっと後悔してるよ二人
いつまで携帯を開いては溜息つくだろうか…意地の張り合いだね
飛び込みたいのに飛び込めない(・_・、)
抱き寄せてキスしたいのに背中向けている
あなたを愛してます

-->



-->
(無題) 投稿者:  投稿日: 9月 7日(火)15時26分6秒

どぅしよぅ。先輩が他の先輩と付き合っちゃぅかもしれなぃょ…。別に私ゎ先輩のなんでもなぃから口出しできなぃけど、やっぱ…やだよぉ。他の女の人となんか付き合ってほしくなぃ。A人が一緒にいると気になって気になって、いっぱぃヤキモチ妬いちゃぅもん…。先輩のこと諦めなきゃって思ぇば思ぅほどどんどん好きになってつらくなっていくの。こんな想ぃもぅやだょ…

-->



-->
(無題) 投稿者:もも  投稿日: 9月 7日(火)15時12分47秒

あなたを愛しています 忘れることなんてできません 毎日やさしく話し掛けてくれます でもあなたには奥さんも子供もいます だから片思いでいいんです あなたが幸せならそれでいいんです 叶わない恋でいいんです ただ好きです あなたが奥さんと子供を愛しているのと一緒です つらいときもあるけどそれ以上にあなたを愛しているので平気 これからもずっと好きです

-->



-->
さらに 投稿者:今更  投稿日: 9月 6日(月)18時02分23秒

さらに強く、君の事を思う。   秋になって、涼しくなると恋しくなる。抱き締めたい。キスがしたい。     君とは永遠にそうする事はないのかもね。   私の事で、色々悩んだのかな。ありがとう。本気で心配してくれてた事、分かってた。私の彼に、本気で怒ってた事も。(笑)   ありがとうよ。

-->



-->
虎馬。 投稿者:  投稿日: 9月 4日(土)03時29分12秒

私がほんとに好きなのは、ほんとに逢いたいのは誰なんだろお…。こんなのいつまでも続けてちゃいけないのはわかってんだけど。彼氏がいたって結局は他人。いつか裏切られるかもしれない。私は別に、誰のものでもないし。自分は自分を裏切らない。
なんて思っちゃうなんてさ、実は結構トラウマになってたりして…。

-->



-->
最後に嘘をつきます 投稿者:たく  投稿日: 9月 3日(金)23時32分10秒

幸せになってください。

-->



-->
やっぱり大好き 投稿者:恭子  投稿日: 9月 3日(金)00時01分59秒

いつもけんかばかりの私たちだけど今度こそうまくいくよね?
あんなに好きでたまらなくて一緒にいたかったのに、いつのまにかあなたのペースになってた私、大人になったなぁ。一緒にいなくても平気。一人の時間が大切。友達といるのが楽しい。今は我慢じゃなくて心からそう思えるよ。
それは私のあなたへの気持ちが冷めたからかと思った。でも違ってたみたい。あなたへの気持ちが前よりももっと確実なものになったの。信頼感が私を強くした。あなたに依存しなくても生きていけるって、もっと素敵な関係を築けるって教えてくれた。心から愛してます。

-->



-->
ドア 投稿者:  投稿日: 9月 2日(木)22時50分18秒

閉じたまま、二度と開かないそのドアの向こうには、一人暮らしの君の空間がある。  私が、わざと残した指輪。まだあるかな?           たった一度の喧嘩が、治らない傷となり、私たちは終わった。  仲直りのあのキスは、約束は、はずんだ声は、幻だったのかな。 一年もたったのに。 君のドアの前に立ったままの心。     開かないドアの向こうには、私の知らない君が、私を忘れて生きてるのかな。     幸せな人生を願いながらも。幻を忘れられない。どうしたらいいの。

-->



-->
これから 投稿者:今更  投稿日: 9月 2日(木)22時44分1秒

君と色んな事がしたい。いつまでも、二人きりで眠っていたい。    君から離れたい。きちんと話をしたい。甘えたくない。     一人立ちできない私を、許して下さい。

-->



-->
*本との気持ち* 投稿者:  投稿日: 9月 2日(木)18時39分44秒

今日ファミレスで先輩見たときすっごぃびっくりしてすっごぃドキドキしたょ。昨日道ですれ違った時ゎ全然気付かなくって友達に「今Τ先輩いたね」って言われて「ぇ?」とか思ってたけど、今日ゎファミレス入った途端に気付いっちゃった。なんでかなぁ?普通ならすれ違う時のほぅが気付きやすぃのにね。友達に言われたときね先輩のこと少しずつ忘れてきてるのかなって、やったぁって思った反面忘れてきてる自分が嫌だって思ったの。今日も先輩がいてやだなぁって思った反面会えて嬉しぃとも思ったんだ。なんだかんだ言ってもまだ先輩のこと大好きだよ!

-->



-->
ごめんね 投稿者:花火  投稿日: 9月 1日(水)22時27分17秒

私は大学に入って生まれて初めて彼氏が出来ました。
でも、1ヶ月でふられました。なのに、あなたは優しいから話したいって言えば会って話してくれた。本当に嬉しかったんだよ。
2週間前酔った勢いでかけた電話ごめんなさいでした。あなたは私とは恋愛抜きで仲良くなりたいって言ったの覚えてます。覚えてるのに覚えてないふりして、次の日メールで電話で私なんか変なこと話しました?って聞くとあなたは大丈夫だよ、気にしなくていいよって。
お願いだから優しい言葉なんてかけないで。私のワガママだけど。
これからきっと私たちはもとに戻ることは絶対にない。きっとあなたは私を好きになってくれない。そう分かってるのに、2度もふられてるのに、諦めつかないんですよ。どうしたらいいんですか?教えて下さいよ、Tさん。

-->



-->
落下 投稿者:今更  投稿日: 9月 1日(水)20時06分27秒

もう仕事するのも、家事をするのも何もかも嫌になってしまった。疲れた。君に落下してもいいですか・・・?   こんな私はそう言うことさえ出来ない。

-->

2004年08月(3)へもどる 「せつないときの掲示板」過去ログ集 - トップページへもどる。 トップページへもどる 2004年09月(2)へすすむ