せつないときの掲示板過去ログ集 2008年02月




今までも、これからも。  投稿者:かつやん  投稿日:2008年 2月15日(金)04時27分39秒
  ずいぶんあなたには辛い思いをさせてしまったね。うつ病。離婚。辛い現実。
お互い嫌いで別れたんじゃなかったよね。きっと。
うつ病、経済的苦境。親御さんへの経済的な介入の申し入れ。
きっとあなたには一番知られたくなかった現実なんだよね。
だってあんなに、頑張って働いてくれたんだもの。
首をCDの破片で切りつけようとする僕に「かっちゃんは絶対死なせないから」。
馬乗りになって助けようとしてくれたあなた。
無神経な僕。自分を見失っていた僕。
そして、別れ話。
でもあの時はまだ条件を言ってくれたってことは、これからへの
希望があったからだったんだよね。
でも、あなたの親御さんの無神経なひと言。キレて。押印。
なんで、もっと深く考えてから行動しなかったんだろう。
無神経なのは僕のほうだよね。
幼かった僕。バカだった僕。
辛くて、苦しくて、切なくて。
青い澄み切った空を見るたび切なくなります。
上弦の月を見るたびに苦しくなります。
となりにあなたはいない。
でも希望の鐘を鳴らすことはきっと、出来るはず。
先ずはあなたに、うつ病を治して良い便りにしたいと思います。
それがどんなに苦しい闘いだとしても。
これからは、少し上を向いて歩んでいこうと思います。
それがどんなに困難なことでも。何年かかろうと。何歳になろうと。
せつない。本当に切ないよ。
でも涙の向こうで待つ光。
迷っても絶対に、必ず辿り着くからね。
PS.こんな素敵な掲示板を提供してくれた管理人さん、
本当にありがとうございます。
 



無題  投稿者:たく  投稿日:2008年 2月13日(水)21時40分39秒
  いえなかったね。別れてからどんどん増えてくるんだ。
君にむけた言葉が。なんども想ってる。なんども聞こえてくるよ、君へのメッセージ。
 



(無題)  投稿者:ゆづ  投稿日:2008年 2月 3日(日)01時39分52秒
  あなたの周りにはたぶん女の子や女の人いっぱいいて・・・
わたしはいつもひとまわりも違う歳の差がうらめしい。
どうしておばちゃんのわたしにメールなんかしてくるの?
あなたは大人だけど、わたしはもっともっと年上。
きっとあなたに恋してる。
でも認めたくない。
からかわれてるだけ・・・そう思おうとしてるのに
忘れた頃にメールしてきてわたしを苦しめる

きのうきついこと言っちゃったから
もうメール来ないね・・・

あんなこと言わなきゃよかった・・・後悔。。。
 



(無題)  投稿者:まるまる  投稿日:2008年 2月 2日(土)22時29分43秒
  突然メールが来なくなって3ヶ月。
嫌われたなら、そのほうがいい。

いつでも仕事が大変で、家に帰るのは真夜中で、土曜日も出勤で。
忙しい中、チャットに付き合ってくれたね。メールをしてくれたね。

あなたが、生きていればもうそれでいいです。
激務で、過労死したんじゃないと思いたい。
疲れて、交通事故を起こしたんじゃないと思いたい。

生きていてください。
 



2008年01月へもどる 「せつないときの掲示板」過去ログ集 - トップページへもどる。 トップページへもどる 2008年03月へすすむ